独学で勉強する方法

最後まで気が抜けない

試験は1から3に分かれているので一つ受け終わっても気が抜けません。次の試験に進む前に試験で出そうな場所をテキストで確認すると復習とは違う内容に直面してもスラスラ解けます。

独学で日本語教師になれるのか

女の人

外人とコミュニケーションを取る

学校の教員のように資格が必要というわけではないため、話すのが好きな人や日本の文化を他の国の人に伝えたいという目的の人は独学で勉強する傾向があります。一番良いのは、外国人と直接交流を深めることです。独学であっても生徒に正しい日本語と文化を教えることさえできれば、日本語教師として活躍できますよ。しかし親しい外国人がいないとその道は険しくなります。補助的な意味で日本語教師の通信講座を受講する必要があるでしょう。

テキストで知識をつける

専門学校にいくお金と暇がない時に助かるのがテキストです。現在は、書店でも日本語教師のノウハウが詰め込まれたテキストが販売されており、中身も通信講座並みにレベルが高いです。テキスト一つで勉強に励める点では費用対策に貢献してくれるでしょう。ネックなのは、テキストによって偏った日本語を覚えてしまうことです。間違いのないよう、日本語に定評のある人かどうか調べてから購入することをおすすめします。

教材を使って効率よく勉強

自宅で気長に勉強をするなら日本語教師の教え方が収録されたDVDが良いです。独学で教師の知識を身に付ける人にとっては神的な存在でしょう。正しい日本語を教えてくれるのは専門学校で活躍するプロの講師なので偏った覚え方をせずに済みます。

過去問を解く

日本語教師の一歩手間にくると日本語教育能力鑑定試験というものがあります。突破するためには、過去問を何度も解いて実力を試していきます。まだ足りないと感じたらもう一回復習をして、再度過去問を解いていきます。間違えた問題に何度もチャレンジすると効率が上がります。

広告募集中